地域安全・女性部会主催 災害時の避難所運営訓練

 令和2年1月26日午前9時より上野南部地区市民センターにおいて地域の防災訓練を開催しました。
 まず、部会員が避難所運営(開設)訓練を実施するのが初めてで、右往左往しながら部会員の役割分担(受付班・施設管理班・物資調達調理班)を決め、避難所の設営完了後、避難者の受け入れを開始しました。

受付班においては、避難者の健康状態等に配慮して消毒液で手洗い、またカイロ・マスク等を配布し、避難者の健康管理に気を配った受付対応してくれれました。

物資調達調理班においては、野菜たっぷり味噌汁の具材切からスタートし、備蓄米の炊き出しと缶詰を利用して即席料理を作っていただき、避難者に試食していただきました。

施設管理班においては、避難所の各施設に看板明示、テント張り及び避難所内のスペース確保のため、線引きして避難者に被災初日の避難所のスペースを体験してもらいました。その後、避難者を3班に分け、ビニール袋の防寒対策体験・新聞紙によるスリッパ作りコーナ・また簡易段ボールベット作り・簡易トイレ体験などを経験していただきました。

参加者約100名のみなさんがいろんな体験をして、いざという時の家庭での備えや話し合い等、勉強になりました。

 

-お知らせ, 地域安全・女性部会, 活動報告